平成18年度 1月定例会会議録

教育委員会1月定例会会議録

平成19年1月24日(水曜日)
午後1時30分~午後3時7分
創遊館会議室

出席委員

  • 1番 鈴木三郎 委員長
  • 2番 登坂高典 委員長代理
  • 3番 安藤昭郎 委員
  • 4番 遠藤清実 委員

職務のために出席した者の職氏名

  • 教育長 長岡重利
  • 教育文化課長 熊谷貞則
  • 課長補佐 長岡典己(書記)
  • 課長補佐 橋間友則

1.開会

  • 教育文化課長の進行により鈴木委員長の開会宣言及びあいさつ

2.会議録署名委員の指名

  • 2番 登坂高典委員長職務代理者を指名

3.前回会議録の確認

  • 委員長の指示で12月定例教育委員会の会議録を朗読し全員異議なく承認

4.教育長の委任事項の報告

  • 日程的事項
  • その他の事項
    1. 校長会について
    2. 放課後子どもプランについて
    3. その他
  • 当面の日程
  • 3番委員 りんごっこクラブの現状と3歳児未満の受入状況について
  • 教育長 町の最重要課題と位置付け、3歳児未満の受入れは現在18名で要望は24~25名程度あるが、子育て支援センターと共に現りんごっこクラブの施設に移すべく調整を図ってきたが、協議の結果現行のまま継続することとなった旨報告。
  • 委員長 りんごっこクラブの経緯を説明し、協議事項で別に時間を設けることとした。
  • 2番委員 和合小の跡地利用に関するワークショップに、教委だけでなく跡地利用Pjのメンバーを入れて欲しいこと。ワークショップは地域のためのものであることを説明。
  • 教育文化課長 状況について説明。美しい農村づくりのワークショップでも跡地問題が出たため、跡地の部分を切り離したものであること。町も十分に関わって欲しいとの要請があり参加した。1回目は和合小を知ること、2回目は学校が果たす役割についての内容である。
  • 委員長 なるべく地元の要望を受け入れて欲しいこと。武力攻撃等緊急事態の内容について。
  • 教育長 国民保護法制定に伴い、国の通知に基づき町がどのような対応を取るかを決めておくものであり、災害時の対応と大きな違いはない。(特に備蓄、避難場所等の対応)

5.報告事項の概要

  • 教育文化課長
    ・図書館業務をサービスの低下がないよう民間に委託していきたいこと。
    ・町有財産の一元化について
    ・町民体育館、宮小体育館建築のあり方について早急な検討が必要なことから、内部検討委員会を立ち上げること。また民間委員からも検討してもらうことになることを説明。
  • 委員長 辞令交付式での用務員との話では、要望等を聞き入れて欲しいと言われていること。また、体育館は早急に建築して欲しい。
  • 教育長 両方を建築することは財政的にも不可能に近い。
  • 3番委員 両方の建築が難しいのであれば宮小体育館の規模を大きくできないのか。
  • 教育文化課長
    ・生涯学習推進協議会の改編案について
    ・創遊館使用料改定案について
  • 委員長 減免規定についてよろしくお願いしたい。
  • 3番委員 値上げは何パーセントぐらいか。
  • 教育文化課長 値上げは10~20%程度。減免は町長が認めたものであるがまだはっきりしていない。
  • 2番委員 大谷小の体育館の状況について説明。
  • 教育文化課長
    ・スクールバスが本日納入になり下校時より使用すること。
    ・七ヶ浜町との交流、婦人若妻合同学習会、文芸講座、交通事故の発生状況について。
    ・朝日中2年の清野嵩悠(こうゆう)さんが県スキー大会回転5位で東北大会に出場することを報告した。

6.附議事件の概要

  • 議第1号 「平成19年度就学児童生徒の決定について」
    ・教育文化課長より提案理由の説明があった後審議を行った。
    ・委員長 就学指導委員会の答申について各委員に諮った結果、答申どおりに決定した。

7.協議事項の概要

  • 放課後子どもプランについて
    教育長 りんごっこクラブは当面現施設で行うが、年度途中からでも宮小で実施して欲しいとの町長の考えであるが、互いの了解がなければ実施できないこと。
    委員長 宮小だけを始めるのであれば、全学校で取り組んだ方が良いのではないか。
    3番委員 りんごっこクラブが移動する場合は宮小ではなく別の場所ではないのか。(白鷹町の学校開放指導員の例を報告した。)
    委員長 全児童が対象であれば、グラウンドであれ体育館であれ実施は不可能ではないのか。コーディネーターの配置が重要になる。
    3番委員 教室まで開放なれば担任にとっても厳しい状況であり、入れないような処置が必要。また指導員により集まる児童が決まってくる。
    委員長 登録制となるのか。
    教育長 放課後子ども教室は全くの自由参加である。
    3番委員 安全面からは逆行しているのではないか。
    教育長 検討委員会を開催して細部を煮詰めたいと考えている。
    委員長 責任問題等が発生してくることもあり十分に検討願いたい。
    2番委員 りんごっこクラブは自分たちの計画で立ち上げ運営しているという自負もある。責任問題の所在や細部をきちんと決定しなければお願いできないのではないか。
    委員長 放課後子どもプランの趣旨は大変良いと思うが、実施する段になれば様々な問題が発生するのではないか。細部を検討したうえで宮小に限定しなくとも良いのではないか。
    橋間補佐 放課後子どもプランに関する予算状況について説明。
  • 委員長 次回の教育委員会定例会を2月23日(金曜日)午後1時30分から創遊館で開催することに決定。

8.その他

  • 3番委員 附議事件がある場合は案内文書に議案等を添付していただきたい。
  • 教育文化課長 スキー大会は午前9時30分、生涯学習推進大会は午後1時30分開会であることを説明。

以上を協議し午後4時35分に1月定例会の会議を閉じた。

閉会

  • 会議録署名委員 登坂高典
  • 委員長 鈴木三郎
  • 調整職員 長岡典己

この記事に関するお問い合わせ先

教育文化課

〒990-1442
山形県西村山郡朝日町大字宮宿1115
電話番号:0237-67-3302 ファックス番号:0237-67-3375
お問い合わせはこちら
このページに対するご意見をお聞かせください。
この情報をすぐに見つけることができましたか?
お求めの情報が十分掲載されていましたか?
ページの構成や内容、表現はわかりやすいものでしたか?

朝日町役場へのお問い合わせは、各ページの「この記事に関するお問い合わせ先」へお願いします。

更新日:2019年03月29日