平成19年度 1月定例会会議録

教育委員会1月定例会会議録

平成20年1月24日(木曜日)
午後1時30分~午後4時00分
創遊館和室

出席委員

  • 1番 鈴木 三郎委員長
  • 3番 安藤 昭郎委員
  • 4番 遠藤 清実委員

欠席委員

  • 2番 登坂 高典委員長代理

職務のために出席した者の職氏名

  • 教育長 長岡 重利
  • 教育文化課長  若月 加代子
  • 主幹 富樫 誠
  • 課長補佐 長岡 典己(書記)
  • 課長補佐 阿部 喜栄治

1.開会

  • 教育文化課長の進行により鈴木委員長の開会宣言及びあいさつの後会議を開始。

2.会議録署名委員の指名

  • 3番 安藤 昭郎委員を指名した。

3.前回会議録の確認

  • 委員長の指示で12月定例教育委員会の会議録を朗読し確認を受けた。

4.教育長の委任事項の報告

  1. 日程的な事項
  2. その他の事項
    (1) 大沼分校の統合について(案)
    (2) その他
    • 学校給食に関する検討委員会の結果について
    • 教職員の傷病について
    • 中国からの転入生への対応について

3.当面の日程

  • 4番委員 和合バイパスの完成に伴い走行スピードがアップしていると感じている。仮に信号機が真中茶屋交差点に設置なったとしても追突事故の危険があるのではないか。どのような形になれば安全が確保されるのか検討して対応願いたい。
  • 教育長 昔、町独自で点滅信号を設置した経緯があるが道路構造上信号機の設置は難しい状況。石屋さん側への歩道設置についても用地等の関係で難しいこと。
  • 阿部補佐 真中地区児童の父兄7名、大谷小教頭、教委、防災担当で話し合いを持ったこと。色々な危険防止策の案を提示して協議を進めたが、当面は父兄が自主的に交代で立哨指導を行ってもらうことになったことを説明。
  • 3番委員 もし事故が起きた場合はどうなるのか。事故の発生を考えて、立哨指導をやってもらえなかった経緯があったこと。
  • 4番委員 根本的に危険を解消するには道路を改良することだと思う。
  • 3番委員 冬場の通学路変更という方法もあるのではないか。
  • 阿部補佐 通学路変更についても提示したが、通学路の延長が伸びることもあり父兄の理解を得られなかった。事項等には十分注意いただくようお願いしている。
  • 3番委員 朝日中の中国籍生徒への日本語指導の状況について
  • 富樫主幹 現在の状況を説明。今後、さらに二人の中国籍生徒の転入が予定されている。
  • 4番委員 言葉を理解する能力は極めて個人差があると感じている。個人の意欲を高めて欲しいと思う。

5.報告事項の概要

  • 教育文化課長
    納税等滞納委員会の設置目的や今後の収納計画等について説明し、当課では学校給食費、施設使用料が該当するが現時点で滞納は生じていないことを報告。

6.附議事件の概要

  • 委員長 議第1号「平成20年度就学児童生徒の決定について」説明を求めた。
  • 教育文化課長 別紙「平成20年度心身障害児の就学判断結果について」の答申書に基づき提案した。
  • 3番委員 特別支援者が何名になると加配配置となるのか。
  • 富樫主幹 8名以上である。
  • 3番委員 結果が見えているような状況の中でこのとおり答申できるのか。
  • 富樫主幹 その後の支援等をお願いしながら決定したい。
  • 委員長 各委員に諮り、全会一致で答申書どおりに決定した。

7.協議事項の概要

  • 富樫主幹 (1) 区域外就学及び通学区域外就学の公表について
    区域外就学等については、別紙取扱い内部規程及び別表の許可基準で対処しているが、文科省の指導で公表する必要があることからインターネットで公表したい。
  • 阿部補佐 (2) 学校給食調理業務のあり方検討委員の報告について
    別紙「報告書(案)」に基づき説明した。
  • 委員長 朝日町は給食実施時期も早く最先端を行っていると考えている。年初めの調理師との話し合いを踏まえ、教育の面や食育の観点からも現状維持にして欲しいと思っている。
  • 4番委員 小学校はおいしい給食であるが中学校ではうまくないとの話を聞いていたこともあり、現状の自校炊飯を続けて欲しい。
  • 3番委員 自校炊飯は理想的であると思うが河北町の実態をもっと知りたい。
  • 阿部補佐 さらに詳細について説明。
    寒河江市の西根小も同様に委託したが、全く変わっていないとの話であったこと。当町においては調理師の退職時に合わせながら調理業務を委託していく方法がベターであると個人的に思っている。
  • 3番委員 将来は小学校1校の議論が出てくると考えられるのではないか。
  • 委員長 直営、委託にかかわらず自校炊飯を維持して欲しい。
  • 3番委員 中学校の補食給食は評判良くないのではないか。
  • 教育長 それほどでもないと聞いている。母親委員会で試食したがおいしいと言っていること。
  • 4番委員 給食がおいしくて学校に行きたいという児童がいてもいいのではないか。食育や地産地消を含めて自校炊飯を継続願いたい。
  • 委員長 2月の教育委員会定例会を2月27日(水曜日)午後1時30分から創遊館で開催することに決定した。

8.その他

  • 阿部補佐 食材の値上がりに伴い給食費がアップする可能性があること。現在のパン食、週2回を1回にし米飯を増やして現状維持に努めたい。
  • 4番委員 子育て支援センターの早期建設を要望したい。

以上、その他についてを協議し、午後4時00分に1月定例会の会議を閉じた。

閉会

  • 会議録署名委員 遠藤 清実
  • 委員長 鈴木 三郎
  • 調整職員 長岡 典己

この記事に関するお問い合わせ先

教育文化課

〒990-1442
山形県西村山郡朝日町大字宮宿1115
電話番号:0237-67-3302 ファックス番号:0237-67-3375
お問い合わせはこちら
このページに対するご意見をお聞かせください。
この情報をすぐに見つけることができましたか?
お求めの情報が十分掲載されていましたか?
ページの構成や内容、表現はわかりやすいものでしたか?

朝日町役場へのお問い合わせは、各ページの「この記事に関するお問い合わせ先」へお願いします。

更新日:2019年03月29日