平成20年度 3月定例会会議録

教育委員会3月定例会会議録

平成21年3月25日(水曜日)
午後1時30分~午後4時00分
創遊館会議室3

出席委員

  • 1番 小林 道和 委員長
  • 2番 登坂 高典 委員長職務代理
  • 3番 遠藤 清実 委員
  • 4番 柴田 泰子 委員

職務のために出席した者の職氏名

  • 教育長 安藤昭郎
  • 教育文化課長 若月加代子
  • 主幹 奥山勝弘
  • 課長補佐 阿部喜栄治
  • 課長補佐 佐竹壽美(書記)

1.開会

教育文化課長の進行により小林委員長の開会宣言及びあいさつ。

2.会議録署名委員の指名

2番 登坂 高典 委員長職務代理者を指名した。

3.前回会議録の確認

委員長の指示で2月定例教育委員会及び臨時教育委員会の会議録を朗読し全員異議なく承認。

4.教育長の委任事項の報告(教育長別紙により説明)

  1. 日程的な事項
  2. 当面の日程
  3. その他の事項
    3月議会報告
3番委員

りんごっこクラブの募集はどのようにおこなっているのか。

佐竹補佐

運営委員会に委託している。学校を通してお願いしている。

3番委員

学校林の管理について、伐採等不慣れな作業をすることとなる。これからは経験のない保護者がほとんどで、営林署等の力を借りたほうが良いのではないか。

2番委員

学校林の範囲がわからない。伝えることが大事である。価値観がないからだけでなく、保有することへの意識も必要である。

教育文化課長

新年度に学校と担当で確認したいと考えている。

委員長

管理するには専門的知識を必要とする。まずは確認をする。どうするかは今後の課題である。

4番委員

りんごっこクラブを委託しているが、町からはどのくらい出しているのか。

佐竹補佐

委託料として年間200万円、施設管理費として年間24万円である。

委員長

保護者の負担はどのくらいなのか。

佐竹補佐

月11,000円です。

2番委員

テニスの練習について、大江町体育館で練習を行っている。町の体育館は設備が整っていない。どこかの廃校体育館に設備の設置は出来ないか。

奥山主幹

廃校体育館で練習できるが、設備が必要となってくる。旧立木小学校を使っていたのではないか。

2番委員

前は使っていたが、大江町体育館の設備が良いので便利である。

委員長

朝日中学校の体育館も使っているのか。

2番委員

校長の協力により利用させてもらっている。

4番委員

旧送橋小学校は利用できないのか。

奥山主幹

フットサルでも利用している。廃校の体育館は空いているときはいつでも使用できる。

5.報告事項の概要

教育文化課長
  1. 町民体育館のガラス落下について
  2. 町職員の人事内示について。
    朝日中学校卒業生の進路先について
3番委員

体育館の利用について、朝日町長杯の件で剣道連盟との話し合いは持ったのか。

3番委員

他の体育館では2面のコートしか取れない。厳しい状態である。町民体育館を何とか使える方法を考えていただきたい。

教育文化課長

安全面を考えると別会場を考えざるを得ない。専門家に依頼し、応急処置も検討している。

3番委員

安全が最優先するが、4月29日までは使えるようにしていただきたい。

6.附議事件の概要

委員長

議第5号「平成21年度要保護及び準要保護児童生徒の認定について」説明を求めた。

教育文化課長

別紙議案書及び資料に基づき提案した。

委員長

各委員に諮り原案のとおり採択することに決定した。次に議第6号「平成21年度朝日町立小中学校の校医等の委嘱について」説明を求めた。

教育文化課長

別紙議案書及び資料に基づき提案した。

委員長

学校医が変更された理由は。

阿部補佐

眼科、耳鼻科は寒河江西村山医師会で調整している。医療機関が増えたために調整なった。

委員長

委員に諮り原案のとおり採択することに決定した。

7.協議事項

平成21年度朝日町社会教育計画、図書館運営計画について
佐竹補佐

資料に基づき説明。

委員長

あさひ未来塾の内容について伺いたい。

委員長

スポーツ少年団の位置付けは。

佐竹補佐

社会教育団体として位置づけしている。本部会中心に支援している。

教育長

総合型スポーツクラブにはスポーツ少年団は入れていない。

佐竹補佐

体育協会、スポーツ少年団は除くことにしている。

4番委員

盛りだくさんの事業がある。町民の方にいかに参加してもらうのか。芸術文化祭が45周年、女性文化教室が30周年とつながっている。しかし、人数が少なくなっている。どのように維持していくのか大変である。

佐竹補佐

組織が弱体化している。

2番委員

エコミュージアムの窓口を大いに利用する必要があるのでは。

学校教育、社会教育について
委員長

生涯学習体制の整備もあるが、学校、社会教育の図式は。

佐竹補佐

つくっていない。

委員長

原点に立ち返って考えるべきである。

3番委員

50代の人がスポーツをやろうという雰囲気がないのではないか。時間、経済的に余裕がない。町が持っているリーダー、指導者など環境を利用していけば。

4番委員

学べる環境、スポーツの出来る環境つくりが、この町に住んでよかったとなる。

委員長

こういうものがわかるような体系があると、さらに学びの心が豊かになる。

教育長

教育振興計画をつくっていく考えがある。

次回の教育委員会定例会を4月27日(月曜日)午後1時30分から創遊館で開催することに決定した。

以上、協議し、午後4時00分に3月定例会の会議を閉じた。

閉会

会議録署名委員 2番 登坂 高典 委員長職務代理者

委員長 小林 道和

調整職員

この記事に関するお問い合わせ先

教育文化課

〒990-1442
山形県西村山郡朝日町大字宮宿1115
電話番号:0237-67-3302 ファックス番号:0237-67-3375
お問い合わせはこちら
このページに対するご意見をお聞かせください。
この情報をすぐに見つけることができましたか?
お求めの情報が十分掲載されていましたか?
ページの構成や内容、表現はわかりやすいものでしたか?

朝日町役場へのお問い合わせは、各ページの「この記事に関するお問い合わせ先」へお願いします。

更新日:2019年03月29日