令和2年7月28日の豪雨災害にかかる住宅等への支援を行います

「豪雨災害住家等被災者緊急支援金」の交付 ※申請が必要です

床上浸水や敷地内への土砂流入などによる住家等への被害があり、日常生活に支障があった被災者に対して支援金を交付します。

▶交付対象者

1.豪雨災害時に被災した住家に床上浸水の被害があった者。ただし、豪雨災害時に居住していた住家とします。

2.土砂流入により住家等の被害及び排除等の作業が必要とされる者。ただし、豪雨災害時に居住していた住家または使用していた小屋等とします。

▶交付額

1.全壊、半壊、床上浸水 30万円

2.土砂流入による住家等被害 15万円

3.敷地内土砂流入のみ 5万円

ただし、住家等への被害が同一敷地内で住家と小屋等の両方に及ぶときであっても、最高の支援金の交付額は30万円を超えないものとします。

▶申請書類

1.豪雨災害住家被災者緊急支援金申請書

2.被災状況がわかる写真

3.振込口座の通帳の写し

4.町長が必要と認める書類

▶申請受付期間

令和2年9月24日(木曜日)~令和2年10月30日(金曜日)

「建物災害見舞金」の支給

住宅への床上浸水や床下浸水の被害、住宅以外の建物(小屋など)に損壊被害があった場合に、見舞金を支給します。なお、県からの義援金についても、町からの見舞金と合わせた額で支給となります。

▶支給対象者

町で住家等の床上浸水や床下浸水の被害調査を行った方

▶支給額

1.住                  宅      全       壊 80,000円

                                  半       壊 40,000円

                                  床上浸水 20,000円

                                  床下浸水 10,000円

 

2.住宅以外の建物     全       壊 40,000円

                                 半       壊 20,000円

▶支給方法

口座振込方式にて支給させていただきます。

10月上旬にこちらで被害把握した方へ支給通知書と口座振込確認書をお送りいたしますので、支給内容の確認や確認書の記入をお願いいたします。なお、県からの義援金や見舞金につきましても、同口座に町からの見舞金と合わせた金額でお振込みいたします。なお、見舞金と豪雨災害住家被災者緊急支援金の両方を受ける方につきましては、支援金申請書にて口座を確認できますので、見舞金での口座確認を省略します。

この記事に関するお問い合わせ先

総合産業課

〒990-1442
山形県西村山郡朝日町大字宮宿1115
電話番号:0237-67-2113 ファックス番号:0237-67-2117
お問い合わせはこちら
このページに対するご意見をお聞かせください。
この情報をすぐに見つけることができましたか?
お求めの情報が十分掲載されていましたか?
ページの構成や内容、表現はわかりやすいものでしたか?

朝日町役場へのお問い合わせは、各ページの「この記事に関するお問い合わせ先」へお願いします。

更新日:2020年09月23日