介護予防・日常生活支援総合事業

介護予防・日常生活支援総合事業

介護予防・日常生活支援総合事業(総合事業)とは、市町村が中心となって、高齢者がいつまでも元気で住み慣れた地域で暮らし続けるように、地域の実情に応じて住民等が参画し様々なサービスを充実させ、地域の支え合い体制づくりを推進し、高齢者が自ら社会に参加することによって、高齢者の介護予防と自立支援を目的に行う事業です。

総合事業は、要支援1・2の方とチェックリストによる事業対象者と判定された方が利用できる「介護予防・生活支援サービス事業」と、65歳以上のすべての方が利用できる「一般介護予防事業」の2つから構成されます。

サービスの種類

事業名 サービスの種類
介護予防・生活支援サービス事業

・訪問型サービス

・通所型サービス

一般介護予防事業

・地区介護予防教室

・男の料理教室

・骨々サロン

・ぽかぽかサロン

・はつらつサロン

・70歳の楽校

等々

 

サービスを利用するための手続き

総合事業のサービス利用を希望される方は、健康福祉課福祉係または地域包括支援センターまでご相談ください。相談内容に応じて、要介護・要支援認定やチェックリストによる判定の手続きをご案内いたします。

サービスコード表

 サービスコード表を掲載しておりますので、報酬請求の際にご使用ください。

単位数マスタ

この記事に関するお問い合わせ先

健康福祉課 地域包括支援センター

〒990-1442
山形県西村山郡朝日町大字宮宿1115
電話番号:0237-67-2156 ファックス番号:0237-67-2117
お問い合わせはこちら

このページに対するご意見をお聞かせください。
この情報をすぐに見つけることができましたか?
お求めの情報が十分掲載されていましたか?
ページの構成や内容、表現はわかりやすいものでしたか?

朝日町役場へのお問い合わせは、各ページの「この記事に関するお問い合わせ先」へお願いします。

更新日:2021年08月06日