朝日町消防団ビジョンの策定について

    この度、町及び町消防団は、平成30年度から各部の意見聴取会や区長との意見交換会を行い、社会の変化に柔軟に対応し、地域住民の安心・安全を確保する組織であり続けるために、行動方針を定めた「朝日町消防団ビジョン」を策定しました。

ビジョンの概要

〇計画期間    令和2年度~令和9年度

 

〇今後の取り組み方針

・活力があり地域の安心・安全のため活動できる持続可能な消防団組織の育成

・団員がやりがいと魅力を感じる消防団活動の推進

・災害時における対応力の向上及び他組織との連携強化

 

〇年度別取り組み

令和3年4月1日~

・配備車両等の見直し

・小型動力ポンプ25台→10台(15台減)

※今後、ポンプが減少する地区と調整を図っていく。

※地区でポンプを運用管理していく場合もあり。

・機能別消防団員の拡充

  平日、日中火災の消防力の低下を防ぐため、これまでの人数から増員。(全体で概ね50名程度)

・部の班数を削減  43班→26班(17班減)

 

令和4年4月1日~

・団員定数の見直し  340人→310人(30人減)

・大規模災害団員の創設

大規模災害時や避難勧告等発令に伴う避難所設営や運営で活動する団員を確保。

対象:消防団や自衛隊、警察、看護師などを退職された方(全体で概ね15名程度)

・役場消防団員の拡充

平日、日中火災の消防力の低下を防ぐため、これまでの人数から増員。(概ね10名程度)

 

令和5年4月1日~

・部の再編  13部→11部(2部減)

 

令和7年4月1日~

・部の再編  11部→6部(5部減)

この記事に関するお問い合わせ先

総務課 危機管理係

〒990-1442
山形県西村山郡朝日町大字宮宿1115
電話番号:0237-67-2111
ファックス番号:0237-67-2117
お問い合わせはこちら

このページに対するご意見をお聞かせください。
この情報をすぐに見つけることができましたか?
お求めの情報が十分掲載されていましたか?
ページの構成や内容、表現はわかりやすいものでしたか?

朝日町役場へのお問い合わせは、各ページの「この記事に関するお問い合わせ先」へお願いします。

更新日:2021年02月15日