朝日町の暮らしを体験してみませんか?

チラシ

当町へ移住または定住等を目的として訪れ、当町の魅力を体験する方に対し、費用の一部を補助します。

詳しくは下記をご覧ください。

◆対象者

補助金の交付を受けることができる方は、町外に住所を有し、当町が主催または参加した移住フェア等に参加した方であって、移住等体験において次のいずれかの活動を行う方とする。ただし、補助対象者の親族が町内に居住し、当該親族の居住する住宅に宿泊することができる場合は、移住等体験宿泊費補助金の交付を受けることはできない。

(1)町内の住居又は仕事を探す活動

(2)町内で実施される体験活動等に参加する活動

(3)町の文化、歴史及び風土を知るための活動

(4)その他、町長が特に必要と認める活動

※上記の規定にかかわらず、朝日町暴力団排除条例(平成24年条例第1号)第2条第2号に規定する暴力団員または同条第3号に規定する暴力団密接関係者である方は、補助金の交付を受けることができない。

◆対象経費等

■交通費

(1)対象経費

最も経済的かつ合理的な経路及び方法による公共交通機関を利用した費用又は実費のいずれか少ない額。

(2)補助金及び補助率

対象経費の2分の1以内とし、一人1回当たり10,000円を限度とする。

(3)補助回数

当該年度内において1度限りとする。

■宿泊費

(1)対象経費

移住等体験に係る町内の宿泊施設の宿泊費。

(2)補助金及び補助率

一人1泊当たり3,200円を上限とし、最大3泊(9,600円)を限度とする。

(3)補助回数

当該年度内において1度限りとする。

◆交付申請

補助金の交付を受けようとする方は、朝日町暮らし体験推進補助金交付申請書(様式第1号。)に町長が必要と認める書類を添えて、移住等体験の7日前までに申請するものとする。

※上記の場合において、同一の移住等体験で移住等体験交通費補助金及び移住等体験宿泊費補助金を申請する場合の補助対象者は同一の世帯に属する方のみとし、代表者が申請するものとする。

◆要綱・様式

この記事に関するお問い合わせ先

政策推進課 地域振興係

〒990-1442
山形県西村山郡朝日町大字宮宿1115
電話番号:0237-67-2112 ファックス番号:0237-67-2117
お問い合わせはこちら
このページに対するご意見をお聞かせください。
この情報をすぐに見つけることができましたか?
お求めの情報が十分掲載されていましたか?
ページの構成や内容、表現はわかりやすいものでしたか?

朝日町役場へのお問い合わせは、各ページの「この記事に関するお問い合わせ先」へお願いします。

更新日:2021年04月01日