朝日町ふるさと納税の特徴

応援してください、朝日町のこれから。

ふるさと納税パンフレット

朝日町は山形県のほぼ中央に位置する、人口約6,600人の町です。最上川が南北21キロにわたり蛇行北流し、国立公園をはじめとする原生林野が町土の73%ほどを占める、自然豊かな町です。

最上川の両岸に沿った河岸段丘は果樹栽培に適した肥沃な土地で、130年以上の栽培歴を持つりんごは町のシンボルです。そのほかにも、良質なブドウから作られるワインなど誇れる宝がたくさんあり、町民一人ひとりが誠実な営みを続けています。

小さな町ながら、農業をはじめ、観光や教育など、まだまだ力を入れていきたいことがたくさんあります。朝日町の「これから」をぜひふるさと納税で応援してください。

特徴その1 ~寄付金使い道の選択~

ふるさと通信3年分

▲使い道等を報告する「朝日町ふるさと通信」

当町のふるさと納税寄付については、以下の6つの使い道から選択できます。

また、寄付者の皆様には、具体的な使い道や町の旬な情報を掲載した「朝日町ふるさと通信」を郵送しています。

  • りんごとワインの里の産業・観光事業(産業経済)
  • ふるさとを愛し学び合う教育事業(教育文化)
  • 思いやりあふれる健康な暮らし事業(健康福祉)
  • 自然と共生する安心な暮らし事業(生活環境)
  • つながりを大切にした地域づくり事業(地域づくり)
  • 町長におまかせ事業

特徴その2 ~デザインのこだわり~

ふるさと納税のデザイン

▲ふるさと納税オリジナルデザイン

当町では行政のイメージを変えるため「デザイン力のアップ」を進めており、パンフレットやお礼状、封筒、ガムテープ、そして梱包用のダンボールまでオリジナルパッケージで統一しています。

オリジナルパッケージは、町のイメージカラーである「赤」と「白」を基調にしつつ、各返礼品に合わせたカラーを取り入れながら、朝日町から届いた贈り物ということが明確に伝わるデザインに仕上げています。

ふるさと納税を通してできたこのご縁を大切にし、寄付者の皆様の中で「気になる存在」を目指しています。

特徴その3 ~実はこんなこともしています~

桃色ウサヒの間違い探し

新型コロナウィルス感染症の影響により自宅で過ごす方が多くなっていますが、そのような状況の中でも、ちょっとした楽しさやワクワク感を味わってもらおうと、「桃色ウサヒの間違い探し」を作成しました。

間違いの箇所は10個、難易度は難しめになっています。

この間違い探しは、当町のゆるキャラ「桃色ウサヒ」のイラストとなっており、令和2年6月~7月に発送する返礼品に同封しました。

ウサヒ間違い探し

▲間違いは10個あります。答え合わせは以下からできます。

ウサヒ型お礼状が登場!

ご寄付いただいた皆様には、当町から感謝の気持ちをお伝えするために、「お礼状」を返礼品に同封させていただいています。

これまでは、ポストカード型のお礼状でしたが、令和2年9月発送分から「ウサヒ型お礼状」に変更しました。

このお礼状は、当町のゆるキャラ桃色ウサヒのデザインとなっており、表面で寄付をいただいたことへの感謝をお伝えするとともに、裏面には主な寄付金の使い道を紹介しています。

また、使い道の詳しい内容が分かるよう、町ホームページに遷移するQRコードも配置しています。

ウサヒ型お礼状

▲表は感謝の気持ちを表現

ウサヒ型お礼状2

▲裏は寄付金の使い道をレポート

ふるさと納税寄附金のお手続き

申し込み方法

いずれかの方法で朝日町に寄付をお申し込みください。

 

1 ポータルサイトから申込

【ふるさとチョイス】で申込 (外部サイトへリンク)

【JRE MALL ふるさと納税】で申込 (外部サイトへリンク)

※ポータルサイトでは、クレジット払い等のオンライン決済も利用できます

 

2 直接(郵送・ファックス・ E-mail)申込

初めにお電話やファックス、E-mailにてご連絡ください。

申込書をお送りしますので、必要事項を記入し、返送をお願います。

〈連絡先〉

〒990-1442 山形県西村山郡朝日町宮宿1353-1(有限会社地球耕望内)

朝日町ふるさと寄付センター 宛て

  • 電話番号:0237-67-3257
  • ファックス:0237-67-2898
  • E-mail メールを送信 (住所、氏名、連絡先を記入のうえ送信してください)

  ※直接申込は、郵便局の払込、銀行振込、現金書留、現金持参が利用できます

寄付金受領証明書・選べる返礼品の発送

入金が確認されましたら、寄付金受領証明書とお選びいただいた返礼品を発送いたします。

(注意)返礼品の発送につきましては、原則として寄附金入金月の翌月発送としておりますが、各品目ごとに発送時期が異なりますのでご了承ください。

 

寄附金税額控除について

ワンストップ特例制度を利用する方

「寄付金税額控除に係る申告特例申請書」を提出してワンストップ特例制度を利用した場合、確定申告をする必要のない給与所得者は確定申告が不要になります。

申請書が必要な方は、「要望する」を選択してください。

利用するためには、次の条件を満たす必要があります。

  • 確定申告をする必要のない給与所得者であること
  • 一年間の寄付先が5自治体以下であること

(注意)ワンストップ特例制度を利用される場合には、寄附金税額控除に係る申告特例申請書を、寄付翌年の1月10日必着でご提出ください。提出いただく書類は下記のとおりです。

  • 寄附金税額控除に係る申告特例申請書(寄付ごとに提出する必要があります)
  • 個人番号を確認できるもの 【例:個人番号カードの裏面、通知カードまたは住民票(個人番号付き)の写し】
  • 本人確認ができるもの 【例:個人番号カードの表面、写真付き身分証明書(免許証、パスポート)の写し】

(注意)写真付きの身分証明書がない場合は、健康保険証や年金手帳の写しなど、2種類の確認書類の提出をお願いします。

以上の条件を満たしていなかったり、申請書書類に不備がある場合には、控除対象とならない場合がありますので、ご注意ください。

 

確定申告をする方

  • 自営業や株式・不動産所得などがある方
  • 寄付先が6ヶ所以上の方

こちらに該当する方は必ず確定申告が必要です。

寄付金受領証明書をご持参のうえ、確定申告の時期に申告をお願いします。

お問い合わせ先

◇朝日町ふるさと寄付センター(ふるさと納税業務受託者:有限会社地球耕望)

〒990-1442 山形県西村山郡朝日町宮宿1353-1

電話番号:0237-67-3257

ファックス:0237-67-2898

受付時間:平日8時30分~17時(12月29日~1月3日を除く)

この記事に関するお問い合わせ先

政策推進課 広報ブランド係

〒990-1442
山形県西村山郡朝日町大字宮宿1115
電話番号:0237-67-2112 ファックス番号:0237-67-2117
お問い合わせはこちら

このページに対するご意見をお聞かせください。
この情報をすぐに見つけることができましたか?
お求めの情報が十分掲載されていましたか?
ページの構成や内容、表現はわかりやすいものでしたか?

朝日町役場へのお問い合わせは、各ページの「この記事に関するお問い合わせ先」へお願いします。

更新日:2020年05月26日